HOME > 乳酸菌と健康 > 腸内環境の維持

腸内環境の維持

加齢と共に減少する乳酸菌を維持させるには、食べ物から乳酸菌を摂取するのが一番です。日本人に馴染みのある味噌、醤油、納豆など発酵食品に多く含まれています。食生活で乳酸菌が摂取し難い人は、サプリメントや乳酸菌飲料で補う方法もお勧めです。また、赤ちゃんは母乳で育てる事で善玉菌を活発にすることができるとも言われています。

発酵食品アレルギー

乳酸菌は腸内環境を整え善玉菌を増やすためには重要です。発酵食品などに多く含まれていますが、まれに発酵食品にアレルギーを持つ方も居るようです。そのような方は乳酸菌だけを取り込むことができるサプリメントを利用するのも一つの方法でしょう。腸内環境が乱れると様々な生活習慣を引き起こしますから、出来るだけ毎日手軽に摂取できるものが良いですね。

このページのトップに戻る