HOME > 乳酸菌と健康 > 乳酸菌って大切?

乳酸菌って大切?

腸内細菌のバランスが悪く悪玉菌が多いと、毒素が多く発生すると言われています。現代人は食生活の欧米化によって腸内環境が乱れやすくなっていますから、便秘をはじめ様々な生活習慣病が引き起こされています。毒素が体に吸収されると肝臓に大きな負担をかけ、肝臓病にもなりやすいと言われています。毒素を作らないためにも乳酸菌は摂取したいですね。

腸内環境とアレルギー

乳酸菌を摂取する事によって、アレルギーが改善されるとも言われています。アレルギーは食べ物によって起こるケースも多いのですが、乳酸菌を摂取して腸内の壁を健全に保つとアレルギーが起こり難いのです。乳酸菌を摂ったからと言って治るわけではないようですが、アレルギーに強いからだ作りには役立つ事でしょう。腸内環境と健康は密接に繋がっています。

このページのトップに戻る